滋賀県大津市にボッチャコートが常時引いてあるレンタルスペースが誕生しました。

 

私、ボッチャに関わり10年余り。

場所ない。

道具ない。

お金ない。

選手いない。

審判いない。

 

貧乏ヒグラシをしてきました。※現在も。

 

「ボッチャ場があったらいいな」って思ってたんです。

 

ボーリング場やビリヤード場と同じ。

ボッチャ専門の場所。

 

その名もボッチャ場。

 

行けば道具が置いてあって、自宅から持ち寄ることも買う必要もない。

 

「はっはっは!今日はヒマだしボッチャでもしにいくか?」

「わーい!パパいきたーい!」

 

と家族がボーリング場感覚で利用できる。

中にはプロ級の人もいたり、新しい出会いもある。

 

「オレ、金持ちになったらボッチャ場つくろう!」

とか夢見てたんですけどね。

 

叶うもんですね。

 

滋賀県ボッチャ協会の会長様が叶えてくれました。

会長のお店で叶えてくれることになったのです。

 

場所は滋賀県大津市にあります。

「ミットレーベン」というお店。※太鼓練習場所でもあり「とことんハウス」とも言います。

ここに常時!

ボッチャコートを引いてもらいました。

ほら。素晴らしい。

太鼓があるのは、太鼓サークルが練習しているからでもあります。

 

置いてあるボールは2種類。

↑アメリカ製のボールだそうです。

↑こちらはハンディライフベーシックモデル。

 

ボッチャを体験出来る場所、道具を実際に試めせる場所。

技術や情報交換の場があったらステキじゃないですか。

 

2万円のボールと4万円のボールはどう違うの?

8万、10万以上では、どう違うのか。

合成皮革と天然皮革はどっちがいいの?

フェルトボール使ってみたい。

スーパーソフトのボール性能ってどんなの?

価格別のランプ性能の差を試したい。

ボールの重量調整をしたい。

ボッチャのコーチングを受けたい。

練習場所を確保したい。

 

そんな悩みや希望を叶えるボッチャ場。

ステキだと思うのです。

 

協会事務局の家族でプレイしていただきました。

小学生のお子さんとお父さんとのバトルです。

カラオケ行くように、家族でボッチャが出来る。

色んな立場の人がボッチャ場を介して知り合う。交流できる。

 

サイコーだと思います。

 

というわけで。

私が「コート引きましょう!」と会長にお願いして引いてもらったボッチャ場。

色んな意味で宣伝せねばなりません。※拡散してほしい・・

 

滋賀県ボッチャ協会会長が営業されている喫茶店「ミットレーベン」

滋賀県は大津市黒津5-1-14でございます。

 

まだ常時ボッチャ場ではないですよ。

普段は太鼓の練習であり、各種イベントが行われるレンタルスペース。

現在は、コートが引いてあり、ボールが常在しております。

 

人気出たらね。

沢山ボール置けるし、ボッチャ場の日も増やせます。

ランプも置こうと思います。

 

そうそう。

 

トイレはバリアフリーになっています。

車椅子での入店OK。

お腹空いたら、飲食可能。

 

場所レンタル料や日程などは未定です。

今後煮詰めていきたいと願っております。※会長よろしくお願いいたします。

 

続報はまたこちら滋賀県ボッチャ協会HPで!

 

ミットレーベンのHPは下から移動できます↓

ミットレーベンホームページへ

 

地図案内などはこちらから。

ミットレーベン場所はこちら

 

民間の商業施設で「ボッチャ場」は日本初なんじゃないかなーと思います。

ここが成功して、日本中にボッチャ場が広まってくれればと思うのです。

 

応援よろしくお願い致します。