3月に甲賀市シンガポールMOU締結レセプションに出席して参りました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックではシンガポールパラリンピック選手団が甲賀市をホストタウンとすることになりました。

その締結式というわけです。

私は滋賀県ボッチャ協会として参加いたしました。

 

正装での参加でして、会場はなんだか大人の雰囲気。

変な汗かいてましたが、会場雰囲気は上々。

子どもたちによる太鼓演奏あったり、忍者ダンス(正式名失念)と楽しかった。

きっと晴れ舞台なわけですよ。

目がね、真剣なんです。子どもが真剣に何かに打ち込む表情は素晴らしい。

見てて胸にくるものがありました。

 

甲賀市ではボッチャに積極的に関わっていただいております。

写真は3月16日に水口平和堂にてのボッチャ体験会です。

平和堂ですよ、平和堂。

 

ホストタウン事業の一環としてパラリンピック競技を知ってもらおうと、水口平和堂にて体験会が開かれたのです。

マンガで紹介もされてました。

上の画像から読めますかね。

「甲賀市推しスポーツの一つボッチャ」ですって。

 

「甲賀市推しスポーツの一つボッチャ」ですって。

 

甲賀市様ありがとうございます。

ガンガン推してください。

 

私もボッチャ普及において甲賀市様イチ推しでございます。

相思相愛になれたらいいな、と願っております。

この体験会には、シンガポールのパラリンピック競技団会長も来てくださいました。

画像右のオレンジのジャケットの方ですね。

 

会長がね、とっても嬉しいこと言ってくれたのです。

会長「私はボッチャが一番好きです」

 

会長「私はボッチャが一番好きです」

 

自分もボッチャが一番好きですよ、会長!※そりゃそうだ

 

「会長と一杯飲めたらさぞ美味いだろう」と思いました。

 

ボッチャ体験会では、多くのファミリ-層が参加。

上の画像では、小学生の子が審判してくれています。

↑こちらはスーパーの袋片手にプレー。

この手軽さが魅力だと思うんです。

ランプ(傾斜台)を使えば、ぽんぽこちゃんもプレー可。

 

5歳から100歳、そしてぽんぽこちゃんまで。

あらゆる人々とゆるキャラにも優しいボッチャ。

 

このスポーツを甲賀市で広めたいと、個人的に願っております。

市民スポーツにね、なったらいいな、と。

 

甲賀市のみなさま!

レッツボッチャ!!