2024年全国障害者スポーツ大会が滋賀県にて開催されます。

聞き慣れない名前かもしれませんが、全スポ=国民体育大会のことです。

 

名称変更になって、全国障害者スポーツ大会(全スポ)に変更になったのですね。

 

2024年全スポ滋賀、ボッチャマスコットキャラが決定いたしました。

こちら!

いい!これいい!

キャッフィーがボッチャしております!

 

滋賀でボッチャ初めて8年を越え。

まさかマスコットキャラができる日が来ようとは。

 

8年前はカバディやインディアカよりマイナースポーツだったでしょう。

今や清水建設のテレビCMでも流れてたりして感慨深いものがあります。

 

そんな私の話はどうでもよくて、もう1デザインあります。

こちら!

いい!まさにボッチャ!

チャッフィーはランプ選手としてデザインされております。

 

キャッフィーとチャッフィーについて説明しておきましょう。

 

キャッフィーは2008年スポレク滋賀のおいてマスコットとして誕生。

チャッフィーは全スポに向けて誕生しました。キャッフィーより二つ下で幼なじみなんですって。

デザイン元はビワコオオナマズ。

キャッフィーが青、チャッフィーが赤ということで、色もボッチャしてますね。

 

脱線しますが、キャッフィーはボッチャしたことあるんですよ。

DSC_0110

今から遡ること5年前。

滋賀スポーツフェスタにて。

ボッチャにより「キャッフィーvs三成くん」が実現。

さらには知事との対決も行われました。

結果は左側の車椅子に乗っておられる男性の勝利。

「知事に勝ったぞー!」と大喜びしたのと知事が苦笑いしてたのを覚えております。

 

というわけで2024年に向けて全スポは着実に準備進行中でございます。

 

水面下では県庁国体準備室の方々、頑張っておられるんです。

「2024年以降も続く遺産にしたい」

とおっしゃる準備室の方々が非常に多い。

 

「全スポ終わったー。仕事終わり-」ではなくて。

2024年の全スポはきっかけなんだ、と。

終わってからも県民に役立つ財産にしたい、と。

 

「熱い」と感じています。

どの職員の方々も「全スポが成立したらそれでいい」と思ってないなって。

 

私がボッチャの夢語るとね。

「やりがいを感じます」とおっしゃってくれるんですよ。

 

見えないところで頑張っている人、いますから。

 

2024年以降も役立つ仕組みづくり、一緒に作っていきたいと思っております。

以上、マスコットキャラ完成報告でした。